F.A.Q.

お客様から寄せられることの多い質問とその回答の一部をまとめました。

                        

全般

製品や数量によっても異なります。また,弊社は全ての製品を完全受注生産しておりますので基本的に在庫品というものはありません。ただし,比較的短納期にも対応できるよう最大限の努力をしておりますので,営業担当にご相談ください。

場所にもよりますが,弊社の全国販売ネットワークが可能な限り対応致します。遠慮なくお問い合わせください。

製品の種類や形状にも依りますが,基本的に製品取付用の開口枠も製作可能です。材質はスチール,ステンレス,アルミで製作いたします。また,設置工事も弊社の全国ネットワークにより手配可能です。営業担当にご相談ください。

「防火設備」は,建築基準法および建築基準法施行令では「政令で定める技術的基準に適合するもので,①国土交通大臣が定めた構造方法を用いるものまたは②国土交通大臣の認定を受けたものに限る」とされています。スイングドアはこの規定のいずれにも当てはまらず,防火設備仕様はありません。スライドドアに関しては,①の国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの(構造規定品)の製作が可能です。(開き戸に関しては軽量(LSD),重量(SD)共に手配は可能ですが,納期が余分にかかりますのでご相談ください。)ただし,装備や条件によっては製作できない場合もありますのでお問い合わせください。また,法の定める規定の解釈に関しては,行政機関の担当者によって異なる場合がありますので,事前に図面などで担当行政機関に確認をとるのが最善です。

            

スイングドア

一般的に規格とされるサイズもありますが,完全受注生産ですので製作可能範囲内であれば1mm単位で対応致します。また,製品発注時には幅W,高さH共にドア取付枠開口内法でご指示ください。

スイングドアは元々,米国から日本に伝わった製品で,国内メーカー各社も当時からの同じ品番を多くの製品で使用してします。しかし,その使用材料の材質や厚み,仕様等はメーカーによって異なります。例えば,弊社がスイングドア表面材に使用しているステンレス鋼は全て耐食性に優れたSUS304で,アルミニウム合金の厚みはt=0.8mmです(LWP-3は除く)。また,SCP,AL/VPシリーズの戸尻部分にはステンレスt=1.5mm製の重量感がある補強用チャンネルを装着しています。さらに,スイングドアの枠側ヒンジの主要部分は全製品ステンレス製です。(ただし,仕様は変更されることがあります。)

スイングドアのガスケット仕様の窓であれば自由に形状を変更できます。ただし,ガスケットで窓を押える構造上,あまり大きくしますと窓材が外れる可能性があります。(特にLWP-3には注意が必要です。) ドアのサイズや窓形状のバランスによって窓サイズの最大可能寸法は変わりますのでお問い合わせください。最少窓サイズは面材の切欠き位置で巾,高さ共に≧200となります。また,窓無し仕様や一般のガラスを入れることも安全上おすすめしておりませんが,設置場所の特性やガラスの種類によっては対応可能な場合もありますのでご相談ください。

  

                         

スライドドア

傾斜レール式は,ドア開時にドア位置が上がってゆくため,使用方法によっては自閉する際に足を挟む危険があることと,引き残しの調整ができないなどの理由で弊社では数年前に製造を中止致しました。戸車式に関しましては,弊社オリジナル製品はありませんが,汎用の部材を購入して製作できるものもあります。ご相談ください。

弊社製品のメンテナンス用であれば可能です。ただし,ドアの種類(ドア厚等)や製作時期によっては,同じ部品でも形状が異なるものもありますので,十分確認の上ご依頼ください。

スライドドアはメーカーによってレールや吊車,その他の機構部が異なるため,ほとんど互換性がありません。ただし,状況によっては修理したり,また装置の付け替えのみで対応できる場合もあります。現状の写真等をお送りいただければ検討致しますのでご相談ください。

  

              

スイングドアCW

かなりの数量がまとまれば,様々な色やタイプのシートを取り寄せることができます。ただし,輸入品のため時間と費用が掛かりますのでお問い合わせください。

PVC製ドアシート,ハードウエアを含めて,すべての部材はフランスExtruflex社の海外工場より輸入しております。ただし,国内の弊社工場において,シートの裁断や組立は行なっております。

PVC製のシートは消耗品のため交換可能です。シートのみ購入することもできますし,場所にもよりますが弊社にて交換作業を手配することも可能です。

  

                         

フラッシュドア(LSD)

パネル取り付け用のアルミ形材製の四方ドア枠に両開きのグレモン仕様のドアをセットして,気密性A-4等級の認定を受けております。(エアタイト仕様)その他,ドア下にオートドアボトムやズリパッキンを装着するなど,お客様のニーズ合わせたドアを製作致します。ご相談ください。

ドアの厚みにもよりますが基本的にフラッシュ構造のパネルやドアであれば,ご相談に応じます。また,錠やハンドルの種類は自由に選んでいただけます。(ただし種類によっては取り付けられないものもあります。)お問い合わせください。

  

                         

スイングゲート(SWINGGATE)

弊社オリジナルの製品で,日本国内で製造しております。

ゲートパイプの長さは製作可能範囲内であれば短くできますが,その他の仕様変更につきましては数量や納期によって対応できる場合があります。ご相談ください。

ベースプレートが円形なのは,ゲートパイプの静止位置を調整するためにベースを回転させた際に,それを目立たなくするためのものですので形状変更はできません。(ベースプレートには15Φのキリ孔が開いており,M10のオールアンカーで固定する方法となっています。)ベースプレートにカバーを取り付けた仕様にはできませんが,ご指示をいただければ,アンカーの頭に取り付けるための袋ナットをご用意できます。

  

              

その他の製品

数量や材質にもよりますが,弊社内の設備で製作可能な範囲内であればご相談に応じます。お問い合わせください。

求められる機能,設置場所等に合わせて対応しております。お問い合わせください。

自動ドアのメーカーや種類にもよりますが,代理店を通して対応できる場合があります。お問い合わせください。