スイングドアHP

清潔さが求められる空間に


 作業空間の清潔さの必要性が一層高まる中,そのような空間に対応できる当社独自の新しいタイプのスイングドアを開発しました。

          

 HACCP(ハセップ)とは,Hazard Analysis and Critical Control Point System」の略です。危害分析(HA)と重要管理点監視(CCP)の二つを組み合わせた衛生・品質管理方式で「危害分析重要管理点方式」と訳されています。 この方式は,1960年代にアメリカのNASAのアポロ計画において,宇宙食製造の際の安全性確保を目的として開発されました。

          

バリエーション


  • HP-5: 上部表面材は特殊アルミニウム合金,下部表面材はステンレス304
  • HP-3: 表面材は全面ステンレス304
  • HA-3: 表面材は全面特殊アルミニウム合金
  • HV-3: 表面材は全面カラー鋼板
  • 詳細図
  

ハセップタイプスイングドアの特徴

抗菌ドアガスケット

戸先とドア上部に抗菌仕様のドアガスケットを装着。

ヒンジカバー

内部にホコリが溜まり難い,ハセップタイプヒンジカバーを採用。

窓・窓枠

アルミ窓枠が標準仕様。窓は強化ガラスとアクリルで選択可能。

ハンドプレート

抗菌仕様のハンドプレートが標準装備。

  
スイングドアオプション

スイングドアオプション


用途に合わせた豊富なオプション類

ドアの保護や,機能性・デザイン性アップのために

様々な窓,プロテクター,バンパー類をご用意しています。


製品詳細