スイングゲート

SWINGGATE(スイングゲート)とは


機能性と共にデザイン性・安全性にもこだわったパイプ製のゲートです。主要部分は耐久性に優れたステンレス製です。

 一方通行が基本仕様ですが,両方向に開くタイプも製作可能です。(※一方通行仕様でも非常時には簡単に逆方向に開けられます。)

 基本的な使用方法として施設の入り口に設置し,帰られる際には指定の出口を通るよう誘導します。その他,室内通路の交差点で安全確認の一時停止を促すために設置する場合もあります。

詳細は図面をご確認ください。(PDF型式)

製品詳細図

          

以下ご確認ください。


  • 設置場所: 外部での使用はお控えください。
  • 設置方法: 本体下部を埋め込んでの設置はできません。
  • 開閉スピード: スピードを調整する機能はありません。
  • 開閉角度: 90°(一方通行)仕様でも安全のため90°以上開きます。
  • 製造中止品目: アルミゲートパイプ及びクッションカバー付仕様は製造中止となりました。
  • 施工事例
  

スイングゲートの特徴

 優れたデザイン性

様々な店舗・施設のエントランスに自然にマッチするデザインです。

機能性と安全性

ほとんど抵抗を感じることがないほど軽いタッチで開けられ,通過後には静かにゆっくりと閉まります。また,一方通行仕様の場合でも,非常時にはワンタッチで逆方向にも開けられます。(非常時開放機構付)

メンテナンスフリー

弊社オリジナルのカムとローラーを利用した,シンプルな構造の自閉機構を採用しているため,メンテナンスフリーです。

高品質・低価格

内部のカム・シャフト・プレート類を含めて主要構造部は全てステンレス製にこだわりましたが,構造をシンプルにすることによって低価格を実現しました。

  

3Dビュー

画面上クリックでスタート。左ドラッグで回転表示,マウスホイールドラッグ(ブラウザによっては右ドラッグ)で移動,マウスホイール回転で拡大縮小できます。

右下←→クリックで全画面表示となります。

機器の種類・処理速度,ブラウザの種類によっては上手く表示されない場合がありますのでご了承ください。

スイングゲート(ステンレスパイプ標準仕様